ムーさんの日記

@muup_17のブログ。語彙力がないなら勢いで押すのがモットー。

上手くいかなかった3周年イベント

 

いつもお世話になっています。ムーPです。

まずは、周年イベント本当にお疲れ様でした!MTWシリーズの開始、コロナによるライブの中止、アニメ化の決定など様々なことがあった一年間で、人それぞれ様々な想いを抱いていた中でのイベントだったと思うのですが、皆さんは納得のいくまで戦うことは出来たでしょうか。

 

自分はというと..... いやー、まあ悲惨でした。

今回の周年イベントはおそらく時間を取ってできる最後のイベランということでひとつの節目と思っていました。そして、Twitter上では一切言っていませんでしたが美也の色段が目標でした。有言不実行は流石にかっこ悪いなあっていうのと(実際不実行だったので言わなくて正解だったのかもしれない)、走ることを悟られたくなかったため走らない旨を全面に出す姑息なツイートばかりしてました。

フェスで天井して終わり感を醸し出してましたが、実は裏にイベラン用の石を隠し持っていました。今思うとマジで姑息。

 

ということで周年に向けてかなり準備をしてきたものの、度重なるトラブルに苛まれ、目標であった美也の色段を逃すという悲しい結果、それどころか自分のミスで4位さえも逃し、5位という結果で終わってしまいました。十傑に入れたことは誇りですが。

最後まで走り切ってある程度は満足しましたが、かけた金額や労力が大きい分精神的なダメージが大きかったですね。毎年周年イベントはミリオンに自分の熱量をぶつけられる最大級に楽しいイベントだったのですが、思い詰めてしまった分今年は最後に3DでGlow MapのMVを見るまで楽しいという気持ちすら失ってしまっていました。(ゲームシステム自体は今年の形式が一番面白かったと思います)

f:id:muup_17:20200712140920p:image

613万ptで宮尾美也5位。去年のエレナ5位と合わせて担当2人の十傑を取れたのはめちゃくちゃ嬉しいですね。調整をミスってるのは内緒。

 

さて、今回なぜブログを書こうと思ったのかと言うと、自分のトラブル続きのイベラン記を書くことで、誰か来年以降の周年イベントを走ろうとしている人の参考になるかもしれないと思ったからです。

 

自分はバイトをしまくっているミリオンライブ!が大好きな普通の北海道の某大学3年生です。当然社会人の方ほどお金を持っているわけでもないし(というか常に破産寸前だし)、機械や回線に詳しくて速度でアドバンテージを持っているというわけでもないです。強いて言うなら理系の割には比較的講義がなくて暇なのがアドバンテージでしょうか(良いのか?)。要は普通の大学生です。

 

だけどそんな普通な自分だからこそ、今回様々なトラブルが起こって失敗した自分だからこそ、来年十傑や色段以上を狙う大学生の方などに参考になるものがあるのかなと思って今回のブログを書くに至りました。

また、タイトルにもある通信エラーに同じく悩んでいる方がいれば、お力になれれば幸いです。

 

誰かの参考になればとか偉そうなこと書いてますが、正直傷心気味な自分を自分で慰めるため書いた文章という側面もあるのでぼくにしてはネガティブな感情多めです。ご了承ください。

(ぼく自身はイベランに詳しいわけでもなんでもないので、鵜呑みにするのは注意です。多分間違ってるところもあります。)

 

あ、長いです。適当に読み流してください。

 

 

[目次]

 

 

準備したもの

周年イベントを走る上で最も大事なのは事前の準備です。資金や時間や端末に限らず、様々なものを準備する必要があります。周年イベントは事前の準備で全てが決まります。

自分が準備したもので、かつ自分が重要だと思ったものから上に書いていきます。正直上位層の方々と比べてしまうとまだまだやりようはあったと思いますが、ある一点を除いて学生が出せるレベルの準備としてはかなり上出来だったんじゃないかとは思っています。

 

 

気力・熱意

一番大事な要素ですね。

周年イベントは13日間という膨大な時間と費用や労力をかけて戦うイベントです。そして長期戦であればあるほど、上の人達に気持ちで負けないことがとてつもなく重要になります。

今回はリフレッシュの仕様変更で稼働時間自体は減りましたが、それでもモチベーションがないと中〜後半のここぞという時に気持ちが折れたりダレたりしてしまいますので、どうして周年を走ろうと思うのかちゃんとした理由を自分なりに見つけていた方が良いです。と言っても「その子が好きという気持ちをぶつけたいから」「一番になりたいから」という理由だけで十分すぎると思いますが。

 

自分の場合は

・最初の担当である美也に、マイペフェスもあって一番注目されるであろう時期に、おそらく時間の取れる最後のイベランである3年目の周年イベントで好きだという気持ちをぶつけたい

・今年に掲げた「ミリオンライブ!を最前線で好きでいつづける」という目標を達成するため、今この瞬間を走り抜けてるという証明をしたい

・クルリウタのリベンジ

の3つが主な理由でした。

 

今回はコロナの影響でライブが中止となり金銭的にも余裕が生まれ、授業もオンライン形式となって自由な時間も生まれたため、クルリウタで良い結果を残せなかったときから、美也の色段を目標に周年イベントを走ろうと決意したという感じです。

何より美也やミリオンが大好きという気持ちをぶつけたい、そして最前線でずっと燃え続けて今を生きることこそが一番カッコイイことだと自分は思っているので、自分がそうであると自信を持ちたいという思いが大きかったです。

この辺は長くなるので割愛しますが、自分なりに周年を走る理由やモチベは考えておきましょう。

 

 

お金

当然必須です。

自分の場合は613万ptで約13万ジュエルを消費しました(PLV690スタート)。PLVが大きく上がったこともあり、昨年と比べれば消費ジュエルはかなり少なく済みましたね。

iPadや周辺機器にかけた費用も考えると、周年で使った金額は約30万円程度になります。そのうち4万程度は完全に無駄使いでしたし節約のしようはあると思います。大学生の方でもバイトをして頑張ってお金を貯めれば十分狙えるラインなんじゃないでしょうか。

お金が足りない場合は無償石を貯め込むというのがひとつの手ですが、色段以上狙いでイベラン慣れしていない方にはあまりオススメしません(PLV上げのところで後述します)。

それをするくらいなら、好きな曲でTPRやPRを取って、足りないお金は頑張って節約したりバイトして稼ぎましょう。オススメの節約法は外食を抑えることと水筒を持ち歩くことです。

走りたい曲で走れないと後悔するのも悲しいですし、PLVが高くなれば1ヶ月2PRでも無償石だけで走れます。

 

ただし周年の形式は毎年変わっており、昨年や今年以上に費用がかさむ可能性もありますので、不測の事態に備えて予算は多めに見積もっておいた方が良いです。

ちなみにぼくの予算はクルリウタからの3連続TPR、限定エレナガシャ、SWSイベTPR、周年フェス天井ですっからかんになるまで消し飛びました。破産寸前なので助けてください。普通にお金を使いすぎたし反省しています。後悔はしてないけど。

(6/24には毎年iTunesカード10%還元がありますのでそちらを利用しましょう。いきなりコンビニで凄い金額を言うとドン引きされるので、3万円ずつに分けてコンビニを回るのがオススメです)

 


時間

今年はリフレッシュが9時間になり稼働時間が短くなった分、昨年以上になるべく多くの時間稼働することが求められました。とは言え、色段狙いの場合でも数時間のロスなら時速差で返せる範囲ですので、1時間全く触れないみたいなことがあっても神経質になりすぎる必要はないとは思います。

今後リフレが短くなるのはあまり考えられないこと、事前に長時間のリフレが来ることが分かっており午後休や2日〜3日に1回有給やフリーの日を作ればほぼフル稼働できることを考えると、色段以上は来年以降今年以上にほぼほぼフルタイムでの稼働が求められると思われます。(今年は在宅勤務やオンライン授業の影響で走れている人もいたので、必ずしもそうとは言えませんが)

授業中にスマホを触れる学生の場合でも、時速が落ちることを考慮すると学業中にリフレを入れる可能性は頭に入れて置いた方が良いかもしれません。もはや周年イベントは稼働時間でゴリ押せるイベントではなくなっています。

 

ぼくはえらいので1ヶ月分の課題を事前に終わらせてほぼ全休にしました。マジでえらい。

 


端末

昨年までの周年イベントは、本当に上位層だけがiPad Proを所持していたという状況でしたが、今年は色段付近以外にも多くの人がiPad ProやiPhone SE2などを所持しているという状況になっており、端末が弱いと色段や高いところの十傑は正直勝負にもならないという形になっていました。特に十傑のキツさは昨年とは比べ物になりませんでしたね。(去年は3Dで歌い分けを楽しみながらのんびりプレイできてたのに........)

来年は5Gが搭載されたiPad Pro5が発売されるということもあり、来年以降の周年はさらに端末の必要性が増すと考えられます。

十傑付近の人ならともかく、色段以上狙いの方は来年iPad Pro4か5などが必須になると思われます。


これは余談ですが、自分はクルリウタの直後に11インチのiPad Pro4(約11万)を購入したのですが、本当に良い買い物をしたと思っています。処理が早くなったのはもちろんありますが、それ以上にiPad Proは日常生活で非常に役に立っています。

自分は理系大学生でレポートを書くことやPDFを見ることはかなり多いのですが、iPad Proはレポートを書いたりPDFを読むことに長けているため、PCを開かずとも気軽にそれらを済ませることができて非常に重宝しています。また、オンライン授業やリモート会議にも優れていますし、画質が良いこと、kindleなどの電子書籍が読みやすいことも大きなメリットです。

Apple Pencilを購入すればPDFに書き込んだりメモを書いたりお絵描きしたりすることもできるので、1台あると非常に便利ですね。

今後もしイベランをすることがなくなっても、多分iPad Proの新作は購入するんじゃないかなと思います。(多分イベランをしなくなるなんてことなさそうだけど)

 

何よりデカい画面でサクサクミリシタのMVを見れるのは楽しい!最高!

f:id:muup_17:20200707170042p:image

こういうことしちゃう。fruity loverなので。

 

f:id:muup_17:20200712141600p:image

39人ライブだってサクサクです。壮観。

 

f:id:muup_17:20200707170431p:image

これはリハーサルの画面ですが、マルチタスクでミリシタをオートライブパスで回しながらTwitterを見るなんてことも可能です。特にツアーイベは右半分の画面さえあればお仕事走りで回せるので、一分一秒争うイベランでなければ非常に楽です。こうなってしまうとミリシタをやる上で純粋な楽しみ方をしているかは怪しいところですが。

 

少々値は張りますが、QOL爆上がりなのでぜひご購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Appleストアで購入する場合はAppleローンというものがあり、クレカさえあれば比較的簡単に無償で最大24回まで分割払いすることもできます。最近はiPad Proの使い方に特化したYoutuberさんも出てきて、iPad Proの使い方のみならずiPadのサイズやアクセサリーの選び方などを紹介してくれる方もいるので、参考にしてみると良いかと思います。

 


PLV上げ、イベラン慣れ

個人的にはかなり重要なポイントでした。

自分はPLV上限が400→999になってから、2周年十傑と6TPRと15PRという我ながらまあまあ頭の悪いイベランをしてきました(連続被弾許せねえ.....)。走らずに後悔したくないと言ってたらこうなってました。実際クルリウタ〜周年イベントまでのイベランについてはよくやり切ったと大満足しています。

(冷静にクルリウタからの3連続TPR、限定エレナ、SWSからのマイペフェス天井と周年イベント十傑ってパワームーブすぎましたね。破産。)

 

その甲斐もありイベラン開始時にはPLV690と、スタミナ上限に達するPLV700直前まで来ていました。昨年の周年前のPLVが362でしたので、約330ものPLVを上げることができました。

 

単純にスタミナ180(PLV390程度)の人と自分(スタミナ240)ではジュエルを割る回数が0.75倍程度になります。1回のスタミナ回復にかかる時間が3秒、仮に600万pt稼ぐとすると、単純計算で消費ジュエル量に43950の差があるので、

(参照:https://432web.net/2020/06/32648/ )

 

3(秒)×43950(ジュエル)÷50(1回のスタミナ回復に使うジュエル)=2637(秒)

 

と、合計で約44分もの差が生まれます。色段以上を狙う場合は無視出来ない差になっていますね。

今年はスタミナカンスト勢はそこまでいませんでしたが、来年は続々とスタミナがカンストする人が出てくると考えられ、できるだけ普段のイベントを走ってPLVを上げておかないと、よほど時速が出せる環境でないとスタートラインにすら立てない可能性があります。今年のPLVは差をつけれるポイント、来年以降はスタートラインに立つためのポイントと言ったところでしょうか。

何がともあれ好きな曲が来たら積極的に走りましょ!楽しいですし!

今回でお仕事3倍の90お仕事が解禁されました。おそらく来年も実装されると思われますので、60と90の倍数であるスタミナ180(PLV390)までは最低でも上げておきたいところですね。


また、今回おすすめ曲のptが1.2倍になるシステムが実装され、なるべく秒数の短い曲でトリガーを貯めるという動きが求められました。そうした中で、秒数の短かったHSFやBigバルーン◎やPRETTY DREAMERでリフレの時間をずらして「23時間貯め」という動きを行う方もいました。自分もBigバルーン◎は思い入れのある大好きな楽曲ということもあり、23時間トリガーを貯めるというムーブを取りました。好きな曲でイベランできるのは最高でしたね。(みんな!!!!LTP13のドラマパートを聴こう!!!!)

このCDは名曲揃いというだけではなく、ドラマパートも本当に魅力的です。LTP13や初期の頃の昴を見てから今のスカートを着こなす昴を見てください。泣きます。

 

 

そこでは当然、23時間以上パフォーマンスを落とさないことが重要になってきます。もし前日に0-9時にリフレを取っていた場合は、なんと38時間もの時間起き続けなければならないということになります。もし寝落ちなんてしてしまったらもう目も当てられません。

そうでなくとも、学業や仕事にリフレを当てる場合は何十時間もの間起き続けなければならないケースは出てきます。

 

勿論人に依りますがイベランに慣れていない方の場合、いきなりそんな時間稼働しろと言われても中々厳しいものがあると思われます。

事前に一度は睡眠時間を削ったイベランをしておけば、自分はどのくらい起きることができるのか、どこまで起きるとパフォーマンスが落ちるのか、どれだけ仮眠や睡眠を取れば動けるのか。自分自身の身体の限界を知っていればどの時間にリフレを取れば良いのかなどを計算できますので、周年を走る上で事前に一度ガチランしてみるのは大切なんじゃないかと思います。

イベラン慣れしてないのに長時間稼働して病院送りとかは本当にやめましょう。睡眠時間を削って無理してまで走る気持ちは分かりますが、身体を壊してしまうのは論外です。自分の体調管理まで含めてのイベランですし、せめてそういったムーブを取るなら事前に自分の身体の限界について把握しておくべきです。

 

例えば自分の場合はパフォーマンスを落とさずに起き続けるのは35時間強が限度です。もちろんこれは人によりですが、よほど体力があるか徹夜の才能がある人じゃなければ多分30〜40時間が限界なんじゃないですかね。

 

ここでは書きませんが、ちょっとした小技やテクニックでお仕事などの処理を数秒早めることが可能です。単純に連打を早くしたり短い選択肢を選んだり操作ミスを少なくすれば時速は上がるので、そういった観点でもイベラン慣れが大事になってくると思います。

 

 

ラウンジ・情報源

今年のイベントはなんと前日の15時にイベント形式が発表され、イベントが始まるまでてんやわんやという状況でした。Twitter上にはブーストの使い方やリフレの取り方、イベントの走り方などが散見されましたが、正しい情報と間違った情報が入り乱れていました。

今年はリフレの取り方、どの日に短い曲が来るかの読みとリスクとリターンの兼ね合い、貯め吐きや23時間稼働の判断、ブーストのタイミングなど様々な駆け引きがあり、それらに読み勝つにも正しい情報を得ることが重要だったと思います。

来年もこうなるかはともかく、正しい情報を得るためにはイベランに慣れている方の多くいるラウンジに行くか、そういった人とのツテが必要になります。本気で上を狙いに行くのなら情報は必須級です。

 

そういったラウンジは周年の情報だけではなく、端末や周辺機器に詳しい方がいたり、学業や会社に務めながらのコンテンツの楽しみ方を熟知している人、コンテンツやキャラに熱意のある方などが多くいらっしゃったりするので、一度そういったラウンジに行ってみるというのはとても良い経験になるんじゃないかと思います。通話環境が整っているのもポイントです。

必ずしも「イベランする=熱意がある、キャラやコンテンツが好き」というわけではありませんが、かなりの確率でそういう方がいらっしゃいます(何偉そうなこと言ってんねん)。もし尊敬している方がいれば、その方がいるラウンジに行ってみるというのが良いと思います。

(Amazon等に売ってる電子機器はハズレが多いのですが、そういった方のオススメしている商品ならほとんどハズレがないのも大きいですね)

 

自分自身は今回ミリオンマスター!さんにお世話になりました。通話にはあまり参加できませんでしたが、アイドルやコンテンツに本当に熱心な方が多くて刺激を受けましたし、勉強になりました。本当にありがとうございました。

(尊敬している方々が普通にいるのビビるんだよな)

 

 

ホットアイマスク、キレートレモン、ガム、ミンティア、間食など

イベラン中に役に立つ定番のアイテムたちです。今回以降は9時間もリフレッシュがあるため必須級アイテムではありませんが、あるとないとではかなり違うかなと思います。13日間目を酷使し続けますので、特にホットアイマスクはあると便利です(濡らしたタオルをレンチンしても代用できます)。指や腕にもかなりの負担が来るため、疲労回復のグッズや湿布などがあると尚ヨシですね。

自分はカフェインを入れると目が冴えすぎて体力を持っていかれる人なのでキレートレモンにしましたが、カフェインに耐性がある方はエナジードリンク等でも良いかと思われます。ここぞという時ならお高い栄養ドリンクを入れるのもアリだと思います。

この辺りもイベランがお強い方に聞いた方が良いかもしれないですね。錠剤のカフェインやめんつゆを飲む方がいるっていう話を聞いたことがありますが本当なんでしょうか。

 

 

周年中

特に言うことはないですかね。まずは寝落ちしないことが最優先です。通話で手助けしてくれた方々には本当に感謝しています。

基本的にはTwitterに転がっているGlow Mapのソロやユニットで編集した音源を聴いてやる気を高めていました。冷静に歌い分けとかいう機能、神すぎるんですよね。ミリシタで一番好きな機能です。周年イベ中はまともにMVを見ることができないため、Twitterにそういうのを上げてくれる方にはいつも感謝しています。

ちなみにぼくはCloverとアトリエル・シエルのGlow Mapがめちゃくちゃ刺さりました。彼女たちに「空」という単語はあまりにもハマりすぎる。

アトリエル・シエルが何か分からない方は、何も調べずにBNS3巻を今すぐ買って読んできてください。イベランより大事です。

周防桃子の顔が良すぎて顔良桃子って感じなんですよね(?????????????????????????)

 

眠い時はキレートレモンを飲んだりガムを噛んだりしていました。あとはしりとりをしたりフ〇イナルソードの実況動画を見て爆笑してたりしてました。めちゃくちゃ目が覚めたのでありがたかったです。ありがとうファ〇ナルソード。

 

周年の後半は下に挙げるトラブル+目標達成できないことが確定していたため、半分死んだ目で叩いていました。やる気も消失してしまって逃げ出したい気持ちで一杯でしたが、何とか最後までやりきったのは偉いポイントです。

 

 

今回起こったトラブル

準備のところで書いたように、ある程度周年に向けて準備をしてきた自分ですが、今回のイベラン中多くのトラブルに苦しまされました。

 

通信エラー

今回ここまで準備をしてきて色段に入れなかった最大の要因であり、自分を一年半苦しめてきた悩みのタネです。ぼくの時速がやたら遅かったのはこの問題を抱えていたからでした。

 

負け惜しみや言い訳がましくてあまり言いたくはなかったのですが、この一年半自分は

「ミリシタをプレイしていると30分に一回程度の頻度でconnectingが1分程度続いた後に通信エラーとなり、リトライの表示が出るかタイトル画面に戻される」

という謎の不具合に悩まされ続けていました。

f:id:muup_17:20200710012413j:image

実際の画面です。親の顔より見ました。

この爆弾を抱えた中で普段のイベントや、2周年と3周年イベントを今まで戦っていました。

 

我が家は光回線で、ダウンロード速度は有線で600〜700Mbps、a回線の無線で100〜150Mbpsと特に問題はなし。むしろ一般的な家庭としては早い部類だと思います。他のゲームをやったりYouTubeなどを見ている最中に切断されるなんてことも特になく、ミリシタだけで発生する謎の不具合でした。(原因が自分の家の環境であることは確定しているため、ミリシタが悪いとかではないです。)

 

この不具合が発生した場合はタスクキルした方が早く復帰できるため、イベラン中に何度もタスキルをしていました。1回あたり約1分近くのロスが発生するため、30分に1回不具合発生すると仮定すると単純計算で

1分×13日×15時間×2回=390(分)のロス。

色段を狙うにはあまりにも痛すぎる不具合です。

十傑ならともかく流石にこんな爆弾を抱えた状態で色段は戦えるわけがないと思い、クルリウタで同様の不具合で思うように走れなかった時からミリシタ運営や回線会社への問い合わせ、端末やルータの再起動や配線の繋ぎ直し、別端末の購入(iPad Pro4)、iOSのアップデート、キャッシュクリア、再インストール、有線接続、中継器を介した接続など、ありとあらゆることを試しました。(正直に言うとかなりの金額が呑み込まれていきましたね)

しかし何をしても全く解決する気配がなく、そのまま今回のイベントを迎えてしまいました。流石にiPad Pro4を買ったら直るもんだと思っていましたが、見通しが甘かったです。

 

こんな問題を抱えている時点で周年を走るのを諦めた方が良かったと言われれば全くもってその通りでしたが、完全に熱くなって止まれませんでした。あの時の自分に止まれと言ってもきっと無駄だったと思います。でも冷静になって今考えると退く勇気も必要なんだなあとも思いました。多分色段目標じゃなくて十傑目標ならここまで思い詰めなかったと思います。でもそんな中でもやり切ったことに意味はきっとある。うーん難しいですね。

何にせよ、自分のできる限界ギリギリまでやっても何も解決しないのは中々にしんどいものがありました。

 

結論は「おそらくはミリシタと回線の相性の悪さが原因で、回線の工事をしないと直らない」というものでした。もう時間もお金もなく、実家暮らしの自分には対策不可能な領域であり、諦めざるを得ないという状況になってしまいました。

ポケットWiFi+有線での対策も考えましたが、ポケットWiFi程度の速度ではどうにかなる相手ではないと思いましたし、実際その通りでしたね。

自分の手の届くところで問題が起こったのならあの時ああしていればと後悔のしようもありますが、こればかりは自分ではどうしようもないところだったので、ただただ自分の運の悪さを恨むのみでした。え、俺なんか悪いことした?

 

後半になると状況が悪化。15分に1回程度の頻度で不具合が発生してしまって時速が全く出せず、イライラが積もっていきました。もはや色段とか何言ってるんだレベルですね。今までの努力が全て水泡と化してしまいました。

もはや4Gの方が幾分かマシという絶望的な状況の中で最後までよくやったと自分でも思っていますが、何ともやるせない気持ちではあります。

 

結局のところ何を言いたいかと言うと、もしこの不具合に悩まされていて色段以上を狙っている方は、実家暮らしだろうが何だろうがすぐに回線の工事や引き直しをすることをお勧めします。自分のように直前に準備をしてしまうと間に合いませんが、事前に備えておけばやりようはあるはずです。

少々値は張りますが、それでもこうやって悲しい思いをするよりはマシかと思います。有線接続などで対策しようとしても無駄になる可能性もあり、むしろ高くつく可能性さえあります。別にイベランする気がない方でも、通信エラーがあるだけでやる気が削がれますしね。(ド〇モ光許せねえ.........)

 

逆に周年イベントや機種変のために回線変えた場合、立地条件や回線の相性で自分と同様の不具合が発生する可能性があるのは頭に入れて置いても良いかもしれません(流石にそうそうないと思いますけどね)。

もし通信エラーが多発した場合はすぐに契約会社に連絡するなどしましょう。そうそう解決する問題じゃないです。

 

ちなみに有線接続する場合は3〜5mくらいあるちょっとお高いLANケーブルを買っておくと非常に便利です。行動範囲が一気に広がります。

あと機器によりなのかもしれませんが、中継器はマジでクソだったので買わない方が良いです。そこそこ値段がする割にめちゃくちゃ回線が切れます。中継器に有線を挿す以外話にならなかったです。中継器に有線を挿したところで結局やってることはただの早い無線と変わりませんし、中継器を買うくらいなら元の回線を強くしましょう。

 

オススメで安い回線、オラに教えてくれーッ!

 


有線が繋がらない

今回の理不尽その2です。

1日目終了時点で自分は7位。リフレの時間をズラしている方もいたため、実質的な順位は4位くらいにつけていたかと思います。度々タスキルを繰り返す中でもこの順位を取れて上位相手にも闘えていると実感できました。

 

そうして2日目に。いつも通り有線を繋げると異変に気づきました。なんと、設定画面にイーサネット(有線接続)の表示がありませんでした。

見間違いかと思ってイベントを進めてみると、昨日よりも明らかに遅い。端末やルータの再起動、ケーブルの断線やアダプタの故障などを疑って別のものを購入したりしても全く解決せず。(ここでもまあまあな金額が消えて行きました)

試しにPCで有線に繋げてみると問題なく接続できたため、結局原因はiPad側にあるということに。Appleにも問い合わせしましたがそれも虚しく、そのまま特に早くもない無線で戦わざるを得ない状況になってしまいました。(Apple側はそもそも有線で接続すること想定していないため、有線接続の不具合は管轄外らしいです。ズルいですね)

 

その時点で色段のスピードには追いつけない状況になっていました。えっぼく何か悪いことしました?

未だにイーサネットに接続することができず困っている状況です。誰か分かる方がいらっしゃったら教えていただけると幸いです。

 

それはそうと自分が購入したこのマルチLANポートですが、熱くなりやすいことを除けば、かなり優れた商品でした。線が太くて断線しずらい、充電ポートが搭載されている上に、HDMI出力端子があるのが最大の魅力です。

iPadの画面をモニターに映してさらに大きな画面でミリシタのMVを観れるのは大きいですね。モニターが部屋にあって、こういうのが好きな方はぜひぜひ。

 

 

iPad Proが充電できない

それは10日目のことです。自分は訳あってLANポート経由で充電器を挿しながらずっとプレイしていたのですが、突然「充電が少なくなっています」の表示が。

流石におかしいと思い、何度も充電器を挿し直したり充電器を変えたりしても、充電マークの表示がありませんでした。

iPadの残りの充電は10%。考えている暇はないと判断し、そこからその日はiPhone8に切り替えてイベランをしました。ただでさえ遅いiPhone8に加えて相変わらず通信エラーは発生するため、時速もクソもないという状況にまで追い込まれてしまいました。

 

端末を再起動したところとりあえず回復したため、翌日以降はiPadでのイベランに戻しましたが、不安の残る中でのイベランで気が気ではありませんでした。

度重なるトラブルでぼくのメンタルは疲弊しており、腹痛と脂汗が止まらなくなりながらもなんとか平常心を保とうと努力していましたが本当に辛かったですね。もはや4位すらキープできる自信がありませんでした。結果最後はやらかして5位になったんですけどね。なんかぼく悪いことしました?

 

後で確認してみたところ、なんとなくですが端末の中心が少し膨らんでいるような気がしました。おそらくですが、iPadを常に充電し続けた状態でプレイしていたのが原因で熱がこもり、バッテリーが膨張してしまったんじゃないかと思われます。それなりの時間稼働させていたとは言え、まさか買ってすぐのiPad Pro4が故障しかけるとは......。

 

当たり前なのですが、例えiPad Pro4でも充電しながらの長時間プレイはオススメしません。ここまでのトラブルは中々起こらないとないと思いますが。

まず対策のひとつとして冷却ファンをつけることが挙げられます。8k前後とまあまあな値段はしますが、確実に時速が早くなりますので余裕があれば購入しておきたいところです。自分がプレイしている分には端末が熱くなっているように全く感じませんでしたが、内部では実は熱がこもっていたんでしょうね。

 

そもそも長時間プレイすると端末のパフォーマンスが落ちるため、iPadの再起動や充電している時用にiPad Pro以外にある程度早いサブ端末を用意しておくとかなり安心できるかと思います。もし移動中にミリシタやらざる得ない状況になった時も、外でもある程度早いサブ端末ががあるかないかでかなり変わってきます。仮に自分のようなトラブルが起こっても、高性能のサブ端末があるだけでここまで絶望的な状況にはなりません。

 

例えばiPhone SE2は4.5万円程度と比較的安価で、速度だけならiPad Pro4にもほとんど劣らない高性能な端末であるため、サブ端末用として購入できる余裕があるならアリなんじゃないでしょうか。普段使いのiPhoneとしても重宝するため、悪くない買い物だと思います。またiPadの長時間プレイは腕や指に負担が来るため、軽くて小さい端末があるとそういう意味でも助かるかもしれません。

(流石に13日間もデカい端末でタップし続けると腕や指がおかしくなってくるんですよね)

 

回線のせいで今までの準備がめちゃくちゃにされた上に、自分のお金で買った端末にまで見放されたのは流石にメンタルに来ましたね。昔から運が悪いとは思っていましたが、ここまでの仕打ちはないでしょ。むしろ折れずにここまでよくやったなあ()。

 

 

イベ曲等倍叩き

もう字面がグロいです。

それは最終日の16時半〜18時、後半に時速を全く出せなかった影響で前半終了時に9万ptあった5位の方との差がほとんどなくなっていた局面でした。冷静に考えていくら何でも後半戦の時速は酷すぎました。

4位だけは譲らないと1回溶かしきったトリガーを貯め直して吐こうとしたタイミングで、なんとトリガー消費1倍のまま1時間半もの時間を使ってしまいました。信じられないミスです。

気付いた時には時既に遅し。もう絶対に追いつけないpt差まで離されてしまっていました。別に4位になることに拘っていたわけではありませんでしたが(4位と5位なんて特に変わらんって思ってました)、順位がどうこうではなく最後の最後で自分のミスで全てを終わらせてしまったダメージは大きかったです。完全に負のループに入っていました。

今まで溜め込んでいたストレスもあり、通話から抜けた後涙が止まらなくなって放心状態になっていました。あの時は半分壊れかけてた気がしてます。イベラン慣れとは何だったのか。

 

周年イベントでは予想外のことが起こります。皆さんも本当に気を付けて下さい。

 

 

リフレッシュ9時間

これはトラブルではないですが一応。

学生の自分にあった時間のアドバンテージがほとんど消え、社会人の方々がほぼフルタイムで稼働してくることで、最悪速度がでなくても自身のイベラン慣れを活かして稼働時間でゴリ押すという自分の一番得意なイベランさえも封じられてしまいました。

そもそも今回通信エラーが多発する回線で周年イベントに挑もうとしていたのは通信エラーを加味しても稼働時間でゴリ押せば勝てるという算段があったからだったので、9hリフレが決まった時点で根底から崩されました。これは運が悪かったと言いますか、本当にどうしようもないですね。(9hリフレ自体は良いシステムだと思っています)

稼働時間に頼ったイベランはもうやめましょう。

 

 

結論

・今年の色争いや十傑争いは、昨年に比べて基本的に激化。色段や十傑争いは来年以降さらに厳しくなると思われる。

・9時間リフレはおそらく変わらない。社会人の方の参戦が今年以上に多くなると思われるし、ほとんどフルタイムで動いてくるので時間でゴリ押すイベランはほぼ不可能。

・仕事にリフレを当てる人の寝落ちを狙う戦法もありますが、基本的には寝落ちは期待できないです。社会人のイベランナーの方々の体力はバケモンなので、切に残業や飲み会が入ってくれることを祈りましょう。

・おすすめ曲システムも来年以降おそらく変更なし(運要素を除いてめちゃくちゃ良いシステムでしたね)。秒数が短い日にリフレをズラして23時間稼働する可能性は予め頭にいれておく。

iPad Pro5が発売される以上、色段狙いなら端末の強化はほぼ必須。上位陣はほとんどやってきます。サブ端末の購入や冷却ファンの購入も視野に。よほど高くないところの十傑レベルなら並の端末で大丈夫かと。

・普段のイベントを走ってPLVを上げておく。本当に最低限ですがPLV390は流石に欲しい。

・信頼できる情報源と通話環境は確保しましょう。

・回線は強化した方が良い。速度自体は端末以上に回線の影響が出るので、差をつけたいならここです。変なことをせず根元から行かないとむしろ高くつきます。通信エラーに苦しんでいる方なら尚更。

・トリガー消費が本当に4倍になっているかはよく確認しましょう。

・イベランにハプニングはつきもの。もしハプニングが起こっても対応出来るよう備えておくのと、それらが起こっても平常心で最後まで諦めず駆け抜けましょう。ただし、退く勇気は退く勇気で必要です。

 


あとがき

今回このような形で時間の取れる最後のイベランが終わってしまい、周年のイベラン自体は納得のいく結果とはなりませんでした。

事前の準備の重要性は理解してきたし、かなりの金額や労力をかけてやれることはやってきたのにこうなってしまったのは中々来るものがあります。そして最後には自分の手でトドメを刺してしまいました。最悪です。

そもそも通信エラーという問題を抱えているのに周年に挑もうとしていた時点で無謀だったと言われれば全くもってその通りなのですが。悲しいもんですね。

 

とはいえ自分のやれることはやりきりましたし、何より周年前のイベントもしっかり走りきることができた上で、最後まで折れずに周年イベント走ることができたので満足はしています。

そして、今年の周年のフェスはマイペースユニットフェス。大好きな3人が周年のフェスを飾り、美也がセンターで輝いたそんな年に十傑を取れたことは誇りに思っています。

f:id:muup_17:20200712193243j:image

やっぱり美也が輝いてる瞬間が一番好きです。辛い中でもずっとこのカードを見て頑張っていました。最高のカードをありがとう。

 

(それに3位の方は一年半に渡ってずっと通話をしてコンテンツの話をしたり、実際にお会いして本当にお世話になった方、そして何より美也のことが大好きな方だと知っていたのでこの人に色段を取って欲しいと思えてたのは大きかったです。あとさっきも言ったけど通信エラーがなかったところであの時速に勝ててたかと言うと怪しいところもありましたしね。普通に完敗な気がしてます。)

 

とりあえず周年前のイベランやフェスを含めて美也が好きだという気持ちをぶつけられた気がしますし、当初の目標であった「ミリオンライブ!を最前線で好きでいつづける」という目標は、無事半年間は達成できたんじゃないかなと思います。

ミリオンのアニメ化も決定しましたし、あとは適度に楽しんでこの目標を達成していきたいですね。(てかミリオンにアニメ化って現実か?)正直に言うと最近ミリオンに対して張り詰めすぎてたし、自分自身止まれなくなって迷走していた感も否めなかったので半年くらいはゆっくりPRしてたいです。通話でも最近思い詰めすぎて痛々しいとまで言われてしまい、自分でも何がしたかったのか分からなくなっていましたが、周年の最後に3Dで見たGlow MapとFlyers!!!とラムネ色 青春で自分が本当に好きだったものを思い出せた気がします。

f:id:muup_17:20200712141259p:image

マイペースユニットの3人がラムネ色 青春を歌ってるの、現実か?

 

クルリウタのリベンジ? 知らんな。

(普段のTPRや軽く走ろうとしたときは大体上手くいくんですが、「ここが正念場」「ここが自分にとっての節目」「ここが最後のチャンス」というタイミングのイベランで必ずミスるの、流石に熱意とメンタルの強さだけが取り柄のぼくでも来るものがありましたね)

 

来年になってしまうと自分は院試や卒論などがあり、自由に時間を取ってイベランするというのは厳しくなっていくかと思います。もちろんPRを取ったり好きな曲ではTPR取りに行ったりはしますけどね。こんなところで燃え尽きるほどヤワではないです。

そうなってしまう以上、自分のリベンジを果たすことはできないのかもしれないですが、自分の影響を受けたり、このブログを参考にして走ってくれる方がいればそれだけで幸いです。

(参考にするところなんてそんなになかっただろって言うのはやめなさい!)

また、これを読んで十傑や色段を狙うのなんて無理かもしれないと思ったらそれはそれで良いと思います。無謀な挑戦をしてショックを受けるくらいなら最初から目標を落とすのも1つの選択肢ですし、好きという気持ちを示すのは何も無茶なイベランだけではないと思います。

 

結論のところで書いた通り、来年はさらに十傑や色段争いは過激になっていくかと思われますし、ほぼフルタイムで稼働できる社会人に時速でボコボコにされるというのが基本的な光景になるのかなと思います(他人事)。ライブ配信やアニメ化の影響で新規Pさんも多く入ってくればさらにボーダーははね上がります。それ自体はめちゃくちゃ良いことなんですけどね。

そんな状況の中でも学生Pの方に全くチャンスがないかと言うとそんなことはなく、経済的にハンデを負ってる中でもやるべきことをやれば勝つ可能性は必ずあるはずです。

今回の周年イベントでも、多くの学生Pさんが素晴らしい結果を残していました。若さ故の熱意と体力、そして思い切りの良さは社会人の方にはないアドバンテージのはずです。

 

最後に、

ぜひ周年イベントで自分の「好き」という気持ちをぶつけてみてください! やってみると楽しいですよ!

 

ぼくは来年は多分美也とエレナ両方100位とかをやってるかなって感じですかね〜

 

P.S 周年イベントが終わったら3kg痩せてて引きました。